うちの毎日(ブログ)

馬鹿と煙は高いところに上る

お客様より、地デジが見れなくなったと、連絡を頂き、
早速調査に。
アンテナから導波器が外れ、アンテナもこんな状態

blog_import_52fe7bdf70667

新しい地デジ用アンテナに取替します。
ブースターもこんな状態です。

blog_import_52fe7be301398

電波の減衰原因となるので、ケーブル・接栓は全て作り直します。
沖縄では普通であるが、アンテナの設置場所は、2階屋上の上、水タンク擁壁の上です。

 

blog_import_52fe7be68bac1

(2階屋上でアンテナを組み立てる弊社従業員)
高い所が大好きな私は、アンテナ工事大好きです(笑)
「馬鹿と煙は高いところに上る」と言いますが、高いところに上がると気持ちが良い
私は立派な馬鹿である(笑)
封建制度の時代、権力者はその国の一番高い建物から下を見下ろしています。
(例えば天守閣) それだけに視線が上がることで偉くなったと錯覚を起こすのかもしれません。
ですから「馬鹿と煙」は時の権力者を批判するときに出来上がった言葉なのかもしれませんね。
もう一つ、愚人はおだてにのりやすく、舞い上がってしまうなんていう考え方もあるかもしれませんよ。
アンテナを取付調整

 

blog_import_52fe7be9a4138

那覇局に向けます。
受信レベルチャック

 

blog_import_52fe7bed012a0

BERもバッチリです。
これで今日から綺麗な映像を見ていただく事ができます。
それにしても高い所、最高!

 

blog_import_52fe7bf04bd07

綺麗な景色も見放題(笑)