うちの毎日(ブログ)

水が出ない!断水補修

取引先の、不動産会社様より連絡があり、

マンションで断水、急ぎ復旧して欲しいとの事。

現場に急行してみると、1階は病院で2階から4階は

ワンルームマンションとなっています。

まず、共用分電盤を確認してみると、漏電でブレーカー落ち

しているわけでは無いようです。

マンションでの断水の場合、共用分電盤で漏電等で電源落ちして

揚水ポンプが動作していないか、揚水ポンプ自体の不良もしくは

制御盤等電気系統の不良が考えられます。

ブレーカー落ちでないので、次に制御盤の確認です。

blog_import_52fe7cfa69661

 

電磁開閉器のサーマルが2台とも働いています。

何故か?????

とりあえず、サーマルを復旧させ、自動運転スタート。

アレレ!電磁開閉器がチャタリングを起こします。

一旦停止。

この、チャタリングが原因でサーマルが働いています。

では、この、チャタリングが起こる原因は何か???

この場合、電極保持器の端子緩みが一番に考えられます。

とりあえず、断水を復旧させるために、揚水ポンプを手動運転で

動かし、高架タンクに水を送ります。

そうしながら、給水源のタンクと高架タンクの電極保持器の確認を行います。

まず、1階にある給水源タンク、電極保持器はこんな感じ。

blog_import_52fe7cfdc1273

 

端子の緩みとかではなく、サビで腐って配線が浮いてしまっています。(トホホ)

次に屋上の高架タンクの電極保持器の状況です。

blog_import_52fe7d00ba9f8

 

こちらのほうが、ひどいです。

端子は全てサビで腐って浮いていますし、配線自体劣化してひび割れしています。

これでは、正常に動作せず電磁開閉器がチャタリングを起こします。(トホホ)

断水の原因が判明したので、とりあえずポンプは手動運転でタンクを満水にし、

病院・マンション住人に迷惑がかからないようにした後、

急ぎ資材を仕入れに行きます。

準備した資材はこちら。

blog_import_52fe7d038d3cc

 

オムロン製PS-3S

端子がステンレスで出来ています。

これだと、サビることはないですね。

blog_import_52fe7d06b3222

 

電極棒も交換します。

交換前はこんな感じ。

交換後の写真、撮るの忘れました(泣)

blog_import_52fe7d0874421

 

これで、復旧作業は終了ですが、揚水ポンプの音も少し気になり

点検。

blog_import_52fe7d0bb8ab9

 

川本製 C3-750

この2台を交互運転させているわけですが、向かって左側の方が

少しメタル音が出ています。

そして、2台共絶縁が悪く0.75MΩしかありません。

マンションオーナーには、ポンプのメンテナンスもしたほうがいいですよ~と

見積りは出しておきました。

ポンプのメンテナンスは、メカニカルシール・Oリング・ベアリング

弁体付パッキンの交換と絶縁が悪いのでコイルの乾燥・ワニス塗り

と、なります。

病院も入っているマンションということで、入っていた予定をずらし

(ずらしたお客様、ゴメンナサイ)何とか当日で復旧できヤレヤレです。(笑)

最後にいつもの屋上からの写真を。

blog_import_52fe7d0eb9850

 

blog_import_52fe7d1149201