うちの毎日(ブログ)

2世帯住宅IH工事

2世帯住宅にお住まいのお客様より、IHクッキングヒーターの購入と取付工事の依頼がありました。

IHクッキングヒーターは品番指定でご注文頂きました。

パナソニック製
KZ-R363S。2台
1.
業界初すっきり庫内・焼き網なしでおそうじ楽々 「遠赤 ラクッキングリル」
2.

初めてでも安心操作。操作手順をデモで紹介 「音声 はじめてガイド」
3.

電源スイッチを切ると、使用した電気料金(目安)を表示 「電気料金表示」機能
等の特徴を持つ商品です。
詳しくは、こちら。

ガステーブルからの取替え工事なのでもちろん電気工事が発生するのですが、今回施主様よりの工事注文が、全て隠蔽配線すること、スラブ貫通はダメ、ケーブルは転し配線でなく必ず保護管を入れる事等の注文がありました。

工事当日、資機材を積み込み、作業車2台で出発。

blog_import_52fe7e015f701

応援の職人2人と私の3名での工事です。

9時より工事スタート、まずは2階の息子さん夫婦のキッチンから。

ガス配管は朝一でガス屋さんに撤去してもらっています。

blog_import_52fe7e030ef23

既設ガステーブルの撤去後、1階分電盤より2階天井裏に上がっている予備管を利用し何とかキッチンに持ってきました。

blog_import_52fe7e048b55e

16のCD管です。これに5.5mm2×3心を入線していきます。

そしてIH用30A露出コンセントを設置します。

blog_import_52fe7e06344a8

ガス管の配管穴は、ステンのブランクプレートで押さえます。

blog_import_52fe7e0786be0

電気工事が出来れば後は設置調整のみ。

blog_import_52fe7e08ec9d9

バッチリ出来ました。

続いて1階親世帯のキッチンです。

まずは、古いカステーブルを撤去、かなり汚れています。

blog_import_52fe7e0a91d65

分電盤より床下に落とし22のCD管を保護管として1階キッチンまで待ってきます。

そして、入線、22のCD管なので余裕で通ります。

そして、コンセント取り付け。

後は汚れているところを磨き設置していきます。

blog_import_52fe7e0bd519b

 

blog_import_52fe7e0d2ab39

バッチリ完成です。

ちなみにブレーカーはIHの場合当たり前ですが、
漏電ブレーカー30A感度電流15mAを取り付けてあります。

blog_import_52fe7e0eb0279

13番回路についているのがIH用です。

午前9時スタートで2世帯分の工事完了取扱説明までして、ちょうどお昼でした。

事前調査に2回お邪魔し、準備もバッチリだったのでスムーズにいきました。

お客様にも綺麗ないい工事をしてもらったと喜んでいただき、ありがとうございました。

オール電化・IH工事は是非当店で!